2014年8月6日水曜日

morph in 3dsmax


ブログ、10日間もほったらかしにしてましたが、地道にコツコツ作ってました。
キャラクターのセットアップに関して少し小技を学びました。というわけで、3dsmaxでモーフターゲットを制作する際の私なりの方法を書いていきます。
 
STEP1「シンメトリツール」を使って頂点情報を崩さずターゲット制作

私自身いまいち使いこなせていないグラファイトモデリングツールのシンメトリツールを使用します。5、6年前は、両方地道にやってた気がします。その昔、大野の学生時代の話ですが、lightwabe3dというソフトを使っておりました。標準でシンメトリツール的なものが搭載されていて結構簡単にやれてましたね。
 
 
STEP2「反対側だけのモーフを作る」

まず、いつも通りモーフターゲットを選択します。
 

ポリゴン編集モディファイア上で、片側の頂点だけ選択した状態でモーフを適用します。
 
すると・・・

そのターゲットを適用して完!(`・∀・´)ノ
 
以上になります。これに関しては、もっと良いやり方があれば良いとは、思います。
 
あとは、キャラクターのカットも動画を一本。


とにかく精進あるのみですね。
最近、やり出すとキリが無いなってのは、重々承知になってきました。

2ヶ月くらい、ニートやればこのアニメの制作ペースが爆発的に早くなるんじゃないかな?
っていう妄想をよくします。早く手放したいんだけど、納得行くまでやりたいジレンマ。

0 件のコメント:

コメントを投稿